"ミノキシジル成分"について

ミノキシジル

ミノキシジル(Minoxidil)とは、血管拡張剤として開発された成分です。

元々は血管拡張剤の為に開発されていたのですが、後に発毛に対する効果もみられた為、育毛剤の成分として広がっていきます。

海外では主にロゲイン(Rogaine)の名称で知られていますが、日本ではリアップシリーズが有名で人気とされています。

また、日本では"ミノキシジル"成分の医療用医薬品が未発売でしたが、大正製薬が一般用医薬品として開発を実施して1990年ころから「リアップ(ミノキシジル1%)」として発売が開始されています。

リアップに限らず、ミノキシジル成分を含んでいるお薬に関しては発毛の効果が得られるとされています。

ですが、国内では未認可の薬の為、ジェネリック医薬品などを海外から個人輸入で入手するのが主流になっています。

副作用や注意事項

このミノキシジル成分には少なからず副作用があると言われています。

ミノキシジル成分そのものにアレルギー症状が出てしまう恐れがある方は、まず使用を控えたほうが良いでしょう!

また、使用中に関しては脱毛を抑止する効果が見られますが、使用をやめてしまうと脱毛抑止効果もなくなってしまいますので、継続的な服用が必要です。

副作用の報告例頭痛・しびれ・性欲減退・低血圧・不整脈・・・etc

このページの先頭へ